新しいブログを書く

◇◇7月号対談テーマ◇◇

インターンシップについて

Q1:インターンシップに参加した?

ま:私は、インターンに夏休みに行くために、何社かエントリーシートを出す予定です。

 

:え~!!意識高いね(笑)

 

ま:高くないですよ!(笑)私は、公務員志望なので、民間にあまり時間を割けないから、現時点で金融に絞って、私が思い描いている会社の雰囲気と、実際の職場のギャップを確認するためにインターンへ行こうと思っています。お2人はインターンに行きましたか?

 

ま:僕が行ったインターンは全部で7社。テレビ局、人材コンサルティング、選考ありのインターンとか色々。

 

ま:選考ありのインターンって、もはや就活ですね!!

 

ま:そっ!選考会だから、これに受かったら2次に行く感じ。だから、就活が3月スタートなんて関係ないよ(笑)

 

ま:内定貰える人も出てくるんですね。

 

ま:年内に内定を貰える人もいるし。

 

ま:幸せ~。

 

り:僕は、東京とか県外には出ずに、地元の福井のインターンに行った。行った会社は第5志望まで書かなくちゃいけなくて、1つは志望していた所を書いて、残り4つは適当に書いた。そしたら、志望していた所が通らなくって、興味のない所になったんだよね。それで、絶対に行きたくない所だったから断ろうと思ったんだけど、会社から「断れません。」って言われて、はっ??ってなった。(笑)

 

ま:1社だけ行ったんですか?

 

り:他にも行って、メーカー、商社、IT含めて4社。

 

ま:お二人とも沢山行ったんですね。3年の夏休みは忙しくなかったですか?

 

ま:いやいや!1日のインターンもあるから、7社行ってトータル10日間ぐらい。

 

り:全部、夏休みに行ったの?

 

ま:夏に行ったのは1社で、他は11月から2月にかけて行った。

 

ま:インターンって、夏休みだけじゃないんだ。

 

ま:大手企業は夏休みだけじゃなく、冬にもやってて年に2回インターンをしているよ。両方とも、倍率が高いから、エントリーシートをきっちり書かなくちゃいけなくて、インターンに行けたら凄いって、言われている。ま~、インターンは2回あるけど、夏に行く人は多いかな。今の3年生の就活がいつスタートするのか、まだ発表されてないけど、もし12月解禁になったら、もはや冬のインターンの意味がなくなるからね。夏休みに行くべきだね。

 

ま:確かにそうですね。夏休み中のインターンの募集がもう始まっているので、ちゃんと日程を把握しておかないとダメですね!

Q2:そもそも、どうしてインターンに行ったのか?

ま:そもそも、どうしてインターンに行ったんですか?

 

ま:就活の軸を適当に夏ぐらいに決めていて、その時はラジオが好きだったからテレビ局とかメディア関係に興味があって、実際にインターンに行ってみたんだけど、「これはダメだ。」って思った。そこからもう一度考え直して、最初に誰でも考えるような「人と関われる仕事がしたい!」って思い、人材に行き、、、でも思っていたよりも面白くないな~って思い、経営コンサルティングの会社インターンに行った。あと、お酒が好きだからお酒の会社にも行ったなぁ。自分は、自分の軸があって、行きたい業界があるから、その業界を取捨選択するためにインターンに行った。実験体験みたな感じ!

 

り:僕は、とにかく夏にインターンに行っとくか!っていうノリで行ったよ。(笑)

 

ま:ま~夏はそんな感じだよね。

 

り:友達と「インターンに行かないとやばくね?」って話していて、、、

 

ま:私も、友達とそんな会話をしています。(笑)

 

り:そー。それで、友達と説明会に行ったんだけど、誰もインターンに行かなくて、結局、僕だけインターンに行った。さっきも言ったけど、断ろうと思ったけど断ることも出来ず、行きたくないのに仕方なく行ったんだよね。

Q3:インターンのメリットは?

ま:インターンに行って、良かったことはありましたか?

 

り:強いて言うなら、夏のインターンで行った業界の裏側を知れたぐらい。あたは、パートのおばちゃんと仲良くなれたことかなぁ~。(笑)

 

ま:アルバイトに近い感じですね。(笑)

 

ま:特に北陸地方のインターンをする会社って、学生を学校の体験実習に来たようなお客様と同じ感じで扱うよね。学生は雑用ではないけど、厳しい仕事をやらせてもらえる訳でもなく、本当の業務をさせてもらえないし。人事の方に顔を覚えてもらう為に行っているような。

 

り:実際にインターンはその色が強い気がする。顔を覚えてもらうことが1番というか。

 

ま:確かに顔は覚えてもらえる。

 

ま:顔を覚えてもらって、インターン後に連絡を取ることはあるんですか?

 

ま:うーん。選考を受け始めた時かな。人事の方は1年を通して変わっていないと思うから、面接の時に「君、インターンの時にいたよね!」って会話の1つになる。

 

り:会社説明会や面接の時に、「あの時は、来てくれてたよね!」って話かけられるよね。

 

ま:インターンに実際に行っていて、会社説明会や面接でまた出会うと、会社側は、「この子は志望度が高いんだ!」って安心してくれるところはメリットだよね。でも、そんなにインターン行くなら、ガチで選考をしているところ、エントリーシートを出して面接を受けて、やっとインターンに行けるところに行った方が良いと思う。

 

ま:大手の金融はそうですよね。

 

ま:インターンに来た学生にお金を支給してくれる会社もあるし。

 

ま:なんで学生に企業がお金を支給するんですか?

 

ま:交通費や宿泊代だね。あと選考通過したら、その学生に5万円支給する会社もある。グループワークをやらせて、優秀な学生に20万を支給するところも。

 

ま:そういう会社って、設立して間もなくて出来立てホヤホヤなベンチャー企業に多いんですか?

 

ま:お金を持ち始めたメガベンチャーで良く見られるよ。能力のあるレベルの高い学生を沢山欲しいからなんだろうけど。そういう会社は思考実験っていうか、学校では考えさせられないようなことを求めてくるから本当に楽しいよ。社会人張りのことを求めてくるから本当に楽しい!!

 

り:次元が違うよね。

 

ま:学校がつまらないって思っている人には是非行ってもらいたいね。

 

ま:想像していたインターンと違います!会社の労働者に混じって定時まで働くのがインターンだと思っていました。インターンで、学生は試されているんですね!

 

ま:人材系の会社だと、自己分析を手伝ってくれるところもあって、就職で活かせるし、本当に色んなインターンがある。

 

ま:人材系の企業のインターンに行く予定は無かったですが、行ってみるのありですね!

 

ま:周りのレベルに圧倒されるよ。

 

り:新しい発見が出来て、新たな目標が立てられるよね!

Q4:インターンのデメリットは?

ま:インターンの良い面しか言ってないね。(笑)悪い面ないかな~。

 

り:行きたくないインターンに行くくらいだったら、行かない方が良い。時間の無駄ではないけど、面白くないって思っちゃうから。つまらなかった時のあの気持ち。(笑)

 

ま:インターン先の選択は重要ですよね。

 

り:1日だけのインターンなら良いけど、5日間もあるインターンがつまらなかったら、行くのが嫌になる。朝の8時から夕方の5時までを5日間繰り返すのはね~嫌になるよね。(笑)意味のあることをしてくれるインターンもあるけど、雑用をさせられるインターンもあって、行って初めてギャップを知る。行かないと分からないことだけど。

 

ま:あと、「私偉い病」ね。(笑)インターンに行って、私はもう就活してますよ、偉いでしょ!って勘違いする人いるよね。異様に、インターンから帰ってきたら「コミット」ばかり言う人。「おれ、インターンに行ってコミットしてきたわ~。」って。横文字、カタカタを好きになって帰ってくる人!!!ダサ~いって思うけど。

 

ま:そんな人いますか??

 

り:めっちゃいるよ。

 

ま:いざ、就活が始まると自分の疎かさに気づくんだよね。あの時はバカ言ってたなぁ~って。「あれ、もうコミットしてないの?」っていじる対象になる。(笑)

インターンのESと選考のESは全くレベルが違うしね。インターンのレベルじゃ、選考では通用しないし、インターンで満足してると3月になって解禁しても、あれ?通らないって気づく。インターン偉い病は怖いね。

 

ま:インターンに行って満足したらダメですよね。

 

ま:そー。インターンは業界選択する基準を作るだけで、インターンに行ったからって偉い訳ではない。

 

り:社会科見学できたかなぁ~ってぐらいの気持ちで押さえておくべき。じゃないと、勘違いして3月で失敗する恐れがあるよね。でも、インターンに行ったら少し安心するっていうのはあるね。

 

Q5:結論インターンって、、、

り:インターンに行ったら、少し安心するっていうのはあるね。

 

ま:わかる!インターンに1つも行かずに3月を迎えた友達がいるけど、その子凄く考えがちな子で、選考の時期は精神状態がかなり悪かった。「私、1つもインターンに行っていないから、選考は上手くいかない。」って。そういう人はインターンに行った方が良いと思う。ストレス管理の出来ない人は特にね!

 

ま:インターンに行った方が、一歩就活のために前に出たなっていう安心感はありますね。インターンは、就活に繋がる色んな事が見える良い機会になりそう。

 

り:地元で就職するって決めている人も、出来れば都会のインターンに行った方が刺激を受けて良いと思う。面白い話を聞けるし、大手のインターンだったら、社内見学できるだけでも凄く為になるし。

 

ま:地元のインターンは本当に力を入れてないよね。なんの為にやってるの?って感じ。そもそも、「インターンに行くべきか、行かなくても良いか?」僕は、行く派!!就職するか、しないかは別にして、単純に学校から出て社会人の話を聞いて、社会人でやることを考えるきっかけになるから人生経験になると思う。

 

り:自分がなにかしら目的や、目標を持って行きたい会社があるなら、そこのインターンに行くべきだと思う。それは、自分の為になるし、視野を広げることが出来るから。でも、周りがインターンに行くから、自分も行こうって思ってインターンに行くなら、行かなくても良いと思う。スタートダッシュが大切って言われるけど、後から追いこすことも出来るから、必ずしも行けとは言わない。行きたいなら行けば良いんじゃないかなぁ~。行きたくないなら行かなくて良い!

 

ま:今、パッと思いついたけど、「就活で誰と戦うのか」頭の良い人と戦うなら、インターンに行っておくべき。その人たちに追いつく為にね!でも、地元で就活をするならインターンに行かなくても良いかなぁ。